本文へ移動
桟橋架設工法の新しいカタチ
新しい豊かさはスパイダー工法から 
より高度な安全性  
より優れた施工性   
より確かな品質性    
spider method       
 
みなさまのお役に立てるパートナーとして。
私たちスパイダー工法協会はみなさま一人ひとりに向き合い、つねに求められるよきパートナーとして地域や社会に貢献してまいります。このホームページから「業務に関すること」や「知りたい情報」など、みなさまのお役に立てるタイムリーな情報をお届けします。
安全性向上
ゴンドラを使用し、操作はゴンドラ内の作業員が行うので安全作業が行えます。
作業性向上
上下・左右方向の移動がブレス等の制約を受けないため、作業性が向上しました。
品質向上
ゴンドラにて架設・撤去を行うため溶接やボルト締めの品質が向上しました。
工期短縮
仮桟橋高さ、支持杭本数、水上桟橋等いかなる制約も受けません。
自由な施工
足場の必要もなく作業性が向上したため、工期の大幅な短縮が可能となりました。
経済性
架設・撤去ともゴンドラを使用するため、コスト削減に寄与します。
TOPへ戻る